1581  

怪獣との生活

ツリー表示  i-mode  検索    戻る

 過ぎ行く日々のおもかげ

旧怪獣日記はこちらからどうぞ

クイックアクセス

[88] ハロウィン   [87] バケバケモンスター   [86] かれんつ誕生日Ӿ ...   [85] かれんつの誕生日   [84] サンダー誕生日Ӿ ...   [83] はじめまして   [82] ヴィエリの誕生日 ...   [81] 静寂   [80] 花束💐を君に   [79] ありがとう   


(2017/10/30 23:08:27 〜 2017/05/15 23:55:44 (修正済み))


  [88] ハロウィン 2017/10/30 23:08:27 

暴れん坊なので、常に動いているから撮るのが大変だよん。
でも、だいぶ意思疎通が取れるようになってきたよ〜
モコ系が出てきたからラインもなめらかになりつつあり、ヴィエリの時と成長を比べようとしても記憶がなく、なんか新たな発見に毎日キラキラしてます。

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [87] バケバケモンスター 2017/10/05 22:01:30 

待てを覚えるのはまだまだ先だねぇ
今日で3ヶ月になったヴァイン。
毛がシェルティっぽくなってきたねぇ❣

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [86] かれんつ誕生日🎂 2017/6/21 21:41:06 

今年はワンケーキ🍰あり
大喜びで上品に完食

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [85] かれんつの誕生日 2017/6/21 21:34:49 

かれんつの誕生日です。
1人生活もだいぶ慣れ、朝は苦手だったのに早起きで、朝から吠えるし、元気なのはいい事だけど、近所迷惑だよー
顔の毛色も薄くなって濃い顔立ちがマイルドになってきてるよ。
可愛さは相変わらずさっ

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [84] サンダー誕生日🎊 2017/10/05 21:13:52 

サンダーは8歳で旅立ったけど、誕生日🎂は必ずケーキと写真を撮ってるます。
かれんちゃんの誕生日は1人で寂しげだったけど、サンダーの誕生日はヴァインも来て賑やかです。
お座りは覚えてくれたけど、じっとしていられないからケーキの側面舐められて変形してくるし、置物のようにビクともしないかれんちゃんとの温度差がすごい。
こうして賑やかな誕生日を重ねていこうね。
長生きしよう‼

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [83] はじめまして 2017/09/14 20:18:05 

縁あって家族になりました‼
ヴァインですよ〜
宜しくねぇ💘
7月5日産まれの♂です。
どんくらい大きくなるかなぁ〜
噛みまくりの怪獣です❕

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [82] 無題 2017/05/17 19:34:35 

ヴィエリの誕生日🎂

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [81] 静寂 2017/05/17 19:12:25 


かれんつだけだとすごい静か。
かれんつなりに整理出来たみたいて、心細い顔して付いて来る事はなくなりました。
留守番も出来るし、一人でも昼寝出来ているみたいで良かった
相変わらずボール遊び大好き😘よん

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [80] 花束💐を君に 2017/05/15 19:02:47 

Dr.ブライトより素敵な花束が届きました。
お兄ちゃんは面白いこだし、いっぱい相談したし、何よりもヴィエリ自身が先生を信用してた。
思い出深いこですって悲しんでメールもいただきました。
これからはかれんつが引き続きお世話になります。

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [79] ありがとう 2017/05/15 23:55:44 (修正済み) 

 晴れ男だからかいい天気でした。
 火葬が15時からだったので、14時前にかれんつを外に先に連れ出したら晴れているのに雨がまってきて、やさしい雨が車を包んでいたけれど、太陽は一度も隠れることなくカズに抱かれたヴィエリは助手席からの景色を堪能していました。
 昨日は母の日で赤やピンクの花ばかりでテーマカラーの黄色やオレンジの花が見当たらなく絶望したんですが、青山に行ったら沢山のビタミンカラーがあり、最初は出来てる花束を2対買う予定でしたが、ダリアを入れた花束を作ろうって結構時間かけて作りました。
 今朝はカズは午前中だけ仕事に行き、私は休みました。
 朝からお兄ちゃんにしがみついてずっと泣いていたら、かれんつが心配して何度も傍にきて遠巻きに静かに見ていた。
 ずっと私がお兄ちゃんから離れないからかれんつも段々近づいてきて、私の脇からお兄ちゃんの手の臭いをかいだり、すりすりしてちょっと離れていったので、席を外してみてないふりをしたら、お兄ちゃんの顔の臭いを一生懸命かいでかれんつなりのお別れをしたみたい。
 サンダーの時は一度も傍にこなかったのにね。
 右手と右足に麻痺が出て感情も無くなってきてたお兄ちゃんに変わらず毎日目を舐め続けていたかれんつ君。
 最後までお兄ちゃんはボスのまま旅立てました。
 そして静かに見守り続けた次男坊かれんつをこれからは守っていかないとね。
 ここ数日はお兄ちゃん命のかれんつにはシビアな日々だったし、これからははじめての一人っ子だもんね。
 闘病生活は結局一か月なかったのかな。骨は丈夫で頭がしっかり残っていたので、大型犬用の骨壺にしました。折角綺麗な形なのに割るのはいやですもん。サンダーよりも大きいけど長男なんだから許してね。
 額にある骨は本来生まれやすいように切れ込みがあるんだけど、それが綺麗に消えていて、それは天寿を全うしたからだよって言われてなんだか救われました。

  この記事は このアドレス で表示できます。




 
CoolNote2